【コロナ禍】アーユルヴェーダ的、殺菌・抗菌作用がある銅製品

銅製品が身体に良いってご存知でしょうか? インドでは、前日に銅の容器に水を入れておき、翌朝一番にその水を飲むことをやたらと勧められるんです。   銅が身体に良い? これは水に溶けだしたごく微量の銅の、抗菌・殺菌効果による健康作用を狙ってのこと。   アーユルヴェーダ的に言うと、ピッタ・ドーシャを鎮める傾向にあります。 こんな水筒も使います。   インドでは銅の健康効果は有名 デリーで、仲良しのインド人のおばさんとお茶をしていたとき。 ゴアに住む息子さんから、おばさんの携帯に電話がかかってきました。 風邪をひいて熱っぽいと言う息子さんに おばさん「チキンスープを作ってたっぷり食べなさい。 それから、ちゃんと銅の容器に汲んでおいた水を毎日 飲んでいるわね?」   とアドバイスしていました。   人体に必須のミネラル、銅 銅は、鉄分や亜鉛と並んで、13元素の必須ミネラルのひとつに挙げられています。   鉄分は血液を増やすために欠かせない成分ですが、ヘモグロビンに合成される際に、鉄と銅の両方が必要です。 アメリカの環境保護庁は、あらゆる固形物の中から銅だけを、バクテリアを殺して様々な健康リスクから守ってくれる物質として登録しています。 [blogcard url=”https://vasantihealth.com/blogs/news/are-you-using-your-ayurveda-copper-water-vessel-correctly”]   銅が欠乏するとこんな症状が 銅が足りなくなると、以下のような症状が出てきます。 白髪 - 銅はメラニンの材料です 肌の乾燥、あかぎれ - 銅はエラスチンとコラーゲンの材料です めまい、疲労感 高血圧 高脂血症 - 銅はコレステロールのコントロールに関与しています 糖尿病 免疫力低下 血栓リスクの上昇 息切れ、不整脈 消化吸収減退 白血球の減少等、血液の異常 内出血 骨粗鬆症 銅は多くても少なくても問題。生命維持にとって不可欠な銅、ちゃんと食べてますか? | 食で心と体をつなぐ – ホリスティック・ヘルスコーチング の ソフィアウッズ・インスティテュート   Read more…